TOPICS / BLOG

新着情報・スタッフブログ

2017.1.8

名刺入れを作る。(ミシン編)

 IMG_2432  

まずは粗断ちした革の裏に、目止め液を塗ります。(これをしておかないと、毛羽立ちが収まりません。)

IMG_2495

塗って乾いたら、本断ちしていきます。裁断面(コバ)が毛羽立っているので目止め塗って、ヤスリをかけ、また目止めを塗って、磨くを繰り返します。(今回は5本分作ります。)

 IMG_2496

ここまで磨けたら(上の写真)蜜蝋を塗っていきます。(下の写真)蜜蝋を塗る事によって毛羽立ち、色落ち、腐食を防ぎ、磨けば艶も増します。 

IMG_2497

次に念(溝線)を入れ、磨きます。

 IMG_2498

綺麗に磨けたら、2枚の表面を合わせてコの字に縫います。

 IMG_2499

縫い終えたら、糊を塗り貼り合わせてポケットを作って いきます。この時、同じ様に裁断したのに、ズレが出てきます。

IMG_2500

こんな時は、まずズレ無い様にミシンを掛けてから包丁、ヤスリ、カンナを使って面を合わせていきます。その後は、また目止め塗って、磨いての繰り返し。

IMG_2501

ある程度、磨けたら本体を縫い付けていきます。ここでもやっぱりズレが出てくるので、先ほどの工程を繰り返します。

IMG_2485 こんな感じで面が合えば、

IMG_2487 目止めを塗り、磨きます。

IMG_2488 繰り返し塗って行き、ここまで艶が出ればok

IMG_2489 

次に蜜蝋を塗って、念を入れて行きます。そして後はひたすら磨く!

IMG_2490 IMG_2491 IMG_2493 最高の出来!!!

 IMG_2492 重石を乗せて1晩寝かせて完成です。

あれっ?3本だけ?5本じゃなかった?そうなんです。後の2本は手縫いにしようと思いまして、途中から別行動になってました。手縫い編は次のブログで♪

他のも見てみたいと思っていただけたなら↓↓↓

こちらから

お願いします。

 

 

© 89289鞄製作所.